ヘアケア

【髪の乾燥が気になるあなたへ】現役美容師がオススメする本当の髪の水分補給

投稿日:

こんにちは!

吉祥寺エリアでボブでくせ毛の顧客率90%のボブくせ毛特化美容師として活動している吉見康平です。

みんなには「よっしー」という愛称で親しんでもらえれば幸いです!

 

今回は皆さんが1度は悩んだことのある「髪のパサつき」や「乾燥」を改善してくれるヘアケアアイテムのご紹介!

 

何をしても髪がパサパサ。どうしたらいいの?
トリートメントをしても時間が経つと髪がまとまらない
髪に水分を補給したい

 

 

 

こういった疑問やお悩みを抱えてるあなたの為に

今回は現役美容師である経験をいかして、僕が髪のパサつきの改善するための方法ついて解説していきます。

 

 

この記事でわかること

・髪の毛の水分補給をする方法

・髪のパサつきの正体

・髪を乾燥させないためのケア方法とアイテム

 



髪の水分補給はどうすればいいの?

髪を濡らせば、水分補給になるんじゃないですか?と思う方もいると思いますが。乾かすとその水分は無くなります。

では乾かさず自然乾燥??

そういううことでもありません。

髪は濡らしても髪の表面的にしか濡れません

大切なのは髪の内部まで水分を浸透させること!

髪の芯にしっかりと残ってくれる水分を入れる。

これが唯一でき、それを叶えるのが24アクアミスト

特殊なお水で、髪の毛の化粧水と呼ばれています

 

 

従来はアウトバストリートメントの場合、「ミストタイプで水分を補ってあげたり、ミルクタイプのトリートメントをつけましょう」

こんなことを多く耳にしてきたかと思います。

実は、それでは髪の毛の水分補給の改善となってなかったのです。(一概に全てがダメというわけでわない)

時間が経つと空気中の酸素と混ざり合って酸化してその効果をほとんど失ってしまうからです。

大切なことは潤いのために『表面を濡らす』のではなく、髪の内部まで浸透させること。

 

24アクアミストの特徴

  1. 「美のミネラル」と呼ばれ、髪のツヤ・コシに嬉しいミネラル「ケイ素」であるブラックシリカ配合
  2. 超純水にブラックシリカの「二酸化ケイ素」を溶質させる際に、ケイ素の最外殻電子である「4個の自由電子」に、特殊な「音波」の波長で活性化させ、メトロノームの同期現象を起こさせている。
  3. パーマやカラーの際に髪により深く浸透させれる(施術でのアルカリ中和や髪の艶にも影響を与えることができる)

 

超純水とは

一般的な水とは違い、水分子をナノより小さい100億分の1の単位(3オングストローム)まで分解。

超LSIなどの半導体製造工程や、医薬品の製造に用いられ、金属イオンや微生物などの不純物をほとんど含まない純度100%の水に限りなく近い高純度の水

艶やハリコシ、みずみずしさを取り戻す。

他の物質を吸収しようとする力に非常に優れている。

 

ブラックシリカとは

ケイ素を主成分とする「天然石ブラックシリカ」。

地球上でも北海道のごく限られた地域のみにある。

強力な溶解力をも持ち超純水の漬け込み、ケイ素などのミネラルを浸出している。

 

 

 

24アクアミストの使い方

 

 

step
1
シャンプーの後や乾かす前、スタイリング前につける

髪全体にまんべんなくつけていきます。

特に乾燥が気になる毛先髪の表面前髪は多めにつけるのがオススメ

 

 

step
2
3分間放置

3分間放置することで、髪の毛の芯まで水分を浸透させることができます

 

 

step
3
ドライヤーなどで乾かす

3分程度放置したら、ドライヤーなどで乾かす。

この時、ドライヤーの風を髪の毛の上から下に向かってしっかり乾かす。

(3分放置した後、今使っているアウトバストリートメントを一緒に使ってもOK)

 

 

全身に使える為、とてもオススメ

 

髪がパサつく原因は?

そのパサつきやごわつきの原因、なぜそうなっているか考えたことはありますか?

①カラーやパーマなどの施術によるダメージから来るものなのか

②アイロンやドライヤーなど熱のダメージからなのか

③シャワーをする時のお水からか?(塩素などの成分によるもの)

④季節的な乾燥から来るものか

 

大体がこの4つのパターンに当てはまります。

ほとんどの方はカラーやパーマによるダメージが大きいです。

カットしかしてないと言う方は日々のドライヤーやアイロン、シャワーのお水に含まれる塩素。

元々髪が乾燥しやすい髪質、、と言うところです。

 

美容師さんによっては、無意識に髪にダメージを与えてしまっている方も少なくありません。

無意識にと言うのは、

お客様の希望したカラーやスタイルに対して、こう言う理由があってそれを使っていると言う考えのない場合。

過度に長時間、薬剤の放置時間を長くしてしまうこと。

 

少し難しくなりますが、美容室の施術の多くは髪を酸化させるものが多いです。

カラーやパーマ、縮毛矯正がそうです。

基本的には髪の毛の酸化を防ぐことが大切になってきます

髪の酸化を防ぐのに大切なのが水分です

 

あとは髪がゴワゴワする、引っかかるこれらはダメージと思って一括りにされがちですが実はそれだけが原因ではないことが多いです。

その正体は、、、

お風呂で使う水に含まれる塩素やカルシウムイオンといった目には見えないものが原因です。

シャワーする時のお水でも髪は痛みます。

 

 

 

 

そもそもお水の種類って2種類あること知ってますか?

 

お水には自由水と結合水という2種類があります。

なんだか難しいですよね。

あなたにわかるように簡単に説明していきます。

自由水とは

水道水など乾かすと蒸発する水

髪の内部に水分が残りずらく、根本的な水分補給ができない

 

 

 

結合水

毛髪の細胞と結びつく水分で乾かない水(乾かすと表面的には乾いていますが髪の内部には水分がしっかり残る)

髪の細胞に含まれていて髪の水分量の決め手となる

結合水は健康な髪だと12%ほど含まれますが、ダメージによって少なくなっていきます。

これが髪が乾燥してパサつきやごわつきの原因となっています。

 

 

 

 

 

パサつきやごわつきの正体はダメージ以外にもあった!?

 

髪のパサつきやごわつきの原因は

①カラーやパーマなどの施術によるダメージから来るものなのか

②アイロンやドライヤーなど熱のダメージからなのか

③季節的な乾燥によるもの

 

この辺りが多いですが、この3つの要素をさらに酷くしてしまう、あるいは実は髪のダメージに感じていたものは「カラーなどによるものではなかった!」と言うことも少なくありません。

その原因は「塩素」

 

皆さん何気なくシャワーを浴びていますよね?

実はそのお水の中に塩素が多く含まれており、塩素で髪は傷つき乾燥につながってしまうのです。

今はシャワーヘッドを変えるだけで塩素などを除去してくれる物も多くなってきています。

毎日シャワーする方が多いと思うので、少しのできるところから変えることで美髪に近づきますよ

 

髪が綺麗になるお手伝いができれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

最新おすすめ記事

1

  髪のパサつきが気になる私 塩素ごわつき、お肌や頭皮の乾燥が気になる私 メイクを優しく落として、お肌の調子を良くしたい。。私   こういった疑問やお悩みをお持ちの方の為に &nb ...

2

  雑誌で話題になってるし、よく見るけどどんなトリートメント?私 人気だから気になってるけど実際効果ってどうなの?使い方は?私 髪のパサつきが気になるから簡単にケアしたい。。私   ...

3

  髪表面のパサつきが気になる。私 髪にも紫外線カットできるものがわからない私 髪の紫外線対策ケアをしたい私   こういった疑問やお悩みをお持ち方のかたの為に   髪の日 ...

4

  髪が広がるし、パサつきとダメージも気になる、、私 頭皮のパサつきが気になる。私 シャンプーって沢山ありすぎてどれが自分に合うシャンプーがわからない。。私 コスパを考えなかったら、良いシャ ...

5

    パーマのパサつきが気になる。私 髪が広がる、、私 パーマ毛に合う流さないトリートメントってどれがいいの?私     という疑問やお悩みをお持ち方のかたの ...

-ヘアケア
-, , , , ,

Copyright© 現役美容師による髪のヘアろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.