お客様実例 縮毛矯正

お顔周りのくせを伸ばすのが意外と難しいんです。【お客様実例4】

更新日:

こんにちは!

東京、吉祥寺でボブでくせ毛の顧客率90%のボブくせ毛特化美容師として活動している吉見康平です。

縮毛矯正、髪質改善のスペシャリストです。

みんなには「よっしー」という愛称で親しんでもらえれば幸いです!

 

 

今回はロングからボブにされるお客様の縮毛矯正実例です。

 

思春期は髪質が変化してくる時期!

 

お顔周りのくせを伸ばすのが意外と難しいんです。【お客様実例4】

お顔周りっておクセの強い方が多く、とても悩んでいる方が多いかと思います。

特にお顔周りの髪って繊細なんです。

細くて、髪の密度が少ない。うねりやすく、ダメージを受けやすい。

クセのうねり方も髪全体と少し違うことが多いのも特徴です。

強くて大きいうねりを「真っ直ぐさせたいけど、真っ直ぐさせ過ぎたくない」

こう言ったお声はよく耳にします。

柔らかく、初めて会った人に「縮毛矯正してるんだ、わからなかった」くらいの感じが良いですよね。

今回は思い切ってバッサリ切ってボブにします。

縮毛矯正も初めてでかなりドキドキしてます。

 

hair date

■縮毛矯正の回数・・・・・0回

■カラー履歴・・・・・・・なし

■くせ毛タイプ・・・・・・波状毛、縮毛

■くせ毛の強さ・・・・・・

■髪のダメージレベル・・・

■髪の硬さ・・・・・・・・

■髪の量・・・・・・・・・

■使用スタイリング剤・・・ホホバオイル

■使用ヘアケア剤・・・・・oggi otto

 

ブラシやストレートアイロン、一切使ってません。

ドライヤーで手で乾かすだけでこの仕上がり。

朝も楽になります。

とても感動していただけました

 

お顔周りのクセを伸ばすなら、ストレートアイロン?縮毛矯正?

どちらが良いかよくご質問があります。

正解はありませんが、毎日忙しい朝のアイロンってストレスだし、そもそもそんなに時間がないという声を多く聞きます。

個人的な意見とすると。縮毛矯正をしてしまう方がいいと思います。

毎朝頑張ってアイロンをしても会社や学校に着く頃にはクセが戻っている。。

汗をかいたらクセが戻る。。

なんてこと良くありますよね?

それだと朝の貴重な時間が無駄になってしまうし、髪もアイロンの熱のダメージがかかっただけになってしまいますよね?

ダメージを気にされる方、一回の縮毛矯正でもダメージがないわけではありません。

ですが、毎日160〜180℃くらいの温度でアイロンされている方の場合、髪の負担ってとても大きいです。(アイロンは120〜150℃がオススメ!)

それであれば縮毛矯正してしまう方が、長く見たときに時間や労力、髪のダメージも少なくできるのではないかと思います。

 

うねりの強い方は2週間、1ヶ月としてくると根元がうねってきます。

お顔周りのうねりが特に気になる方は、髪全体の縮毛矯正に比べてかける周期が早めになります。

かと言って1ヶ月に1回かける余裕もない。

そうすると少しの間はアイロンをして過ごす期間が出てきます。

ですが、髪の毛先までしっかりとアイロンを通さなくても良いので、時間はそんなにかからずダメージも最小限で抑えられます。

 

 

 

 

【Before】

 

 

全体的にはそこまで大きくないうねりでも、ふわっと膨らみやすくまとまらない状態。

前髪のクセが特に気になっていて毎日アイロンをしないといけないのがとても大変でストレスでどうにかならないか困り果てていました。

前髪と横の毛との境目が出来てしまい、アイロンをしてもパックリ割れてしまう。不自然さをどうにかしたい。

髪質も柔らかいので、ペタッとならないように真っ直ぐすぎない

 

【After】

 

バッサリと肩上のボブにしました。

皆さん縮毛矯正をする上で気になるのはストレートになりすぎること。

髪が柔らかい方は髪がペタっとなるのが気になりますよね。

クセの出方、クセの種類、クセの強いところ・弱いところなどを見ながらお薬を塗り分けていくので、髪の部分によっても違うダメージも負担を少なくしています

針金のような真っ直ぐさではなく自然な、元々そうであったかのようなストレートヘアに。

縮毛矯正をかけているとは思えない仕上がりですよね。

どんな髪型もそうですが、ボブは特に真っ直ぐすぎると不自然になるのでかなり繊細に。

まっすぐすぎてもダメ、丸くしすぎてもダメ。

丸みをつけることもできますが、あえてやりすぎない。

 

 

大切なことなので何度も言います

縮毛矯正は繊細な技術時間もかかるけど時短は気をつけて!

縮毛矯正は繊細で時間も長時間かかってくる技術の一つです。

長すぎると疲れてくるのでなるべく短い方がいいですよね?

ですが、無理な時間の短縮は「ビビリ毛」にしてしまうリスクが高まります。

とはいえそこは美容師さん技術なのでは?

もちろんその通りです!

ただ、髪質・ダメージの状態・クセの種類によっては、優しいお薬を使うことが多く、時間をおかないとクセに対して反応してこないこともしばしば。

かと言って強い薬で、、、

なんてことをすれば、過度なダメージがかかってしまいビビリ毛になるリスクがかなり高くなります。

一度なってしまうと治すことは、縮毛矯正を専門としている美容師さんでも困難になるので気を付けましょう。

 

 

 

 

ご予約・ご相談はこちら。

 

 

関連記事

 

関連記事
【初めての縮毛矯正をお考えのあなたへ】現役美容師が教える!縮毛矯正で失敗しない為の基礎知識 

  こんにちは! 東京、吉祥寺でボブでくせ毛の顧客率90%のボブくせ毛特化美容師として活動している吉見康平です。 縮毛矯正、髪質改善のスペシャリストです。 みんなには「よっしー」という愛称で ...

続きを見る

関連記事
【現役美容師が教える】縮毛矯正と髪質改善の違いについて解説

こんにちは! 東京、吉祥寺でボブでくせ毛の顧客率90%のボブくせ毛特化美容師として活動している吉見康平です。 縮毛矯正、髪質改善のスペシャリストです。 みんなには「よっしー」という愛称で親しんでもらえ ...

続きを見る

関連記事
【現役美容師が教える】縮毛矯正をかけるベストな周期とオススメの頻度

    この前初めて縮毛矯正をやったけど、縮毛矯正ってどれくらいでやるものなの?私 伸びてきたところを頻繁にやっても髪の痛みがすごいことになりそう、、私 綺麗ストレートヘアを保つ為 ...

続きを見る

関連記事
【現役美容師が教える】縮毛矯正とヘアカラーとの組み合わせはいいの?順番やダメージについても徹底解説

こんにちは! 東京、吉祥寺でボブでくせ毛の顧客率90%のボブくせ毛特化美容師として活動している吉見康平です。 縮毛矯正、髪質改善のスペシャリストです。 みんなには「よっしー」という愛称で親しんでもらえ ...

続きを見る

 

 

最新おすすめ記事

1

こんにちは! 東京、吉祥寺でボブでくせ毛の顧客率90%のボブくせ毛特化美容師として活動している吉見康平です。 縮毛矯正、髪質改善のスペシャリストです。 みんなには「よっしー」という愛称で親しんでもらえ ...

2

こんにちは! 東京、吉祥寺でボブでくせ毛の顧客率90%のボブくせ毛特化美容師として活動している吉見康平です。 縮毛矯正、髪質改善のスペシャリストです。 みんなには「よっしー」という愛称で親しんでもらえ ...

3

  雑誌で話題になってるし、よく見るけどどんなトリートメント?私 人気だから気になってるけど実際効果ってどうなの?使い方は?私 髪のパサつきが気になるから簡単にケアしたい。。私   ...

4

こんにちは! 東京、吉祥寺でボブでくせ毛の顧客率90%のボブくせ毛特化美容師として活動している吉見康平です。 縮毛矯正、髪質改善のスペシャリストです。 みんなには「よっしー」という愛称で親しんでもらえ ...

5

    よく見かけるけどそんなに良いトリートメント、美容液なの?私 種類が沢山ありすぎてどれを使ったら良いかわからない。。私 髪のハリコシのが気になる。トリートメントでハリコシよく ...

-お客様実例, 縮毛矯正
-, , , , , , , ,

Copyright© くせ毛、縮毛矯正のお悩み解決 吉見康平のブログ 美髪ルーム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.